【重要】待合室でのマナーについて

猫ちゃんの飼い主様より「ワンちゃんのリードが長く、自由に動ける状態で、猫待合に向かう途中でキャリーに飛びかかられそうで怖い」というご意見をいただきました。
ノーリードはもってのほかですが、リードを付けていらっしゃる方も短めに持っていただくなどして、他の飼い主様や動物さんのご迷惑にならないよう、ご協力いただければ幸いです。

院長 菖蒲谷

カテゴリー
  • NEWS (36)

  • アーカイブ
  • 2020年11月
  • 2020年9月
  • 2020年7月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2019年8月
  • 2019年6月
  • 2019年4月
  • 2018年12月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年3月
  • 2018年1月
  • 2017年9月
  • 2017年7月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年11月
  • 2016年10月

  • トップへ